ハーブのプリンセス

エイジングケアにも効果的?

マカは最も強力な老化防止の補助食品の1つです。
ですが、ほとんどの人がマカのアンチエイジング効果についてあまり知らないようです。
昔はみなぎるほどに感じた体力やエネルギーが年を重ねるごとに、ないように感じる方、中年の疲れやすさを嘆く方、更年期を経験していて、寝汗、気分変動やほてりが頻繁に起こる方にまさにマカがおすすめできるんです。

マカは私たちが利用できる最も強力で最も安全な補助食品の1つです。
マカの作用には、代謝を押し上げて、性的な活力を強化して、弱った体力を増強してくれるということがあり、そのために数千年の間も使われてきた歴史があります。
多くの研究者によってマカが実際に老化防止に役に立つということが発表されてきています。
優れたスタミナや、生殖能力を高めるためと病気の治癒を促進するためにペルー人がマカを最初に使われてきました。

マカは、コロンブスのアメリカ大陸発見以前の時代から伝統的なペルーの医療で重んじられるアブラナ科の植物です。
男性と女性両方のための老化防止のハーブとしてマカは用いられるようになってきました。
男性にとっては、このペルーのマカを使って、勃起組織反応が促進させることに強い効果があります。
そのために、たくさんの人が、マカを「自然のバイアグラ」と呼びます。

また、テストステロン、黄体ホルモンとエストロゲンのような体内ののステロイド・ホルモン類を正常化することができるんです。
そのためにマカは老化のホルモンの変化に前もって対処するための能力がありますと研究者の間では言われています。
性的な問題が精神的であると以前に思っていたたくさんの男性と女性は、マカを用いることによって、性的な生活の質が改善したという声を上げています。
更にマカには肌の代謝を活性化させる働きも持っているので、コラーゲンの生成を促してくれるので、よりお肌に弾力を取り戻すことができる力も持ち合わせているんです。
特に女性にとってこの効果は非常に嬉しい効果であると言えるでしょう。

Copyright(C) 2013 現代病に All Rights Reserved.