ハーブのプリンセス

栄養バランスにも優れたマカ

マカはじゃがいも科の根菜で、世界で最も高い栽培植物と言われていて、高所の山脈の中で成長します。
古くインカの時代から、栄養上および薬効成分であるので、ペルー人は食品としてマカを使用してきました。
マカは人間と動物の体力や虚弱さを増強するために医薬として何世紀も使用されました。

マカはチョウセンニンジン全く関係ありませんが、この根菜類であり、栄養価がすぐれているためにペルーのチョウセンニンジンと呼ばれています。
マカは栄養価がすぐれていて、各種ビタミン、ミネラルやタンパク質などの成分のアミノ酸が含まれているので完全食とも言われているほどなんです。
そのために栄養補助としても用いていくことができますし、食事に混ぜて調理して食べることも可能なので、気軽に食べて日々の食事を栄養アップすることができます。
普段の生活の中で栄養が足りていないなーと感じている方にはマカがおすすめできます。

マカには精神伝達物質の作用を強めるチロシンや各種ビタミンなどの栄養素が含まれているので、受験勉強などにも効果を発揮します。
ただし、医薬品ではなく、あくまでも栄養補助食品として、すぐに効果が期待できるものではなく、また大量に摂取することによって効果が倍増されるということもないので、適量を適当な回数飲むことをおすすめします。
マカに含まれる各種ポリフェノールのアントシアニンなども健康を増進するために非常に有効に働いてくれて、アミノ酸などと複合して作用を強め、免疫細胞の働きを活性化させて風邪やその他ウィルスによって引き起こされる病気にかかりにくい体質になることができます。
とくにオフィスワーク、事務仕事を集中して行っている方には、このマカのサプリメントは非常におすすめでき、ストレスを軽減してくれるので、非常におすすめできます。
また、そのほかにも豊富なアミノ酸がスポーツ選手などの試合のパフォーマンスを高めるためにも用いることが可能です。

Copyright(C) 2013 現代病に All Rights Reserved.