ハーブのプリンセス

免疫力をアップするマカの効果

マカに免疫力アップの効果があるということは、その栄養成分の中にアミノ酸が豊富に含まれているからです。
マカに含まれている豊富なアミノ酸の中でも免疫力アップに効果を発揮するのが、必須アミノ酸と言われるバリン、ロイシン、イソロイシンです。
これらのアミノ酸は精神的なストレスに対する耐性を強化してくれて、更に体内の免疫細胞の働きを活性化してくれる効果があるんです。

更にストレスがずっと続いた状態になることによって交感神経が常に副交感神経よりも有利な状態が長く続くと、アドレナリンが通常よりも多く脳の中で分泌され、免疫細胞全体のバランスを崩して病気にかかりやすくなるような症状が出ることがあります。
そんな状態の時にもマカを飲めば改善することができます。
このことは例えば風邪やウィルスなどの攻撃から体を守ることができるように強化、予防することができますし、がんに対する抵抗力も高めることができると言われています。

特にマカを飲み続けることによってがん細胞を直接殺す力を持っているナチュラルキラー細胞を活性化させることができるということが言われているんです。
更にマカの中にはグルコシレートという成分が含まれているんですが、この成分がなんとがんに対して直接排除してくれる作用があるということで、免疫力を強めるという観点よりももっと進んだがんに対しての有効な食品としてもマカは注目を集めてきています。
マカがこのように免疫力をアップしてくれるということで、特に老人の方はマカを飲んで病気にかかりにくい体質になることができます。

また、成人のばりばり働いている方でも虚弱体質である方は仕事などのやる気を下げないためにもマカを飲んで疲労回復、滋養強壮効果を期待することをおすすめします。
このように色々な病気やがんなどにさえ効果の高いマカですが、普段の生活でストレスを上手に発散させていくということを心がけている上で用いていくことが一番健康にとっていいでしょう。

Copyright(C) 2013 現代病に All Rights Reserved.