ハーブのプリンセス

粉末とエキス、どちらがおすすめか

マカには粉末とエキスタイプの両方があります。
ちなみに、錠剤などのサプリメントに入っているものは、エキスタイプであり、粉末タイプは基本的にはそのまま飲む形で売られています。
どちらのほういいかということは言うことはできないのですが、その成分含有量に若干違いが見られるようです。
特にグリコシノレートという成分がエキスタイプのマカにはたくさん含まれているようで、そこがエキスタイプのマカを選ぶメリットということなんです。

ちなみに、このグリコシノレートが何に効果があるかというと、アレルギーを和らげたり、花粉症などの症状を緩和したり、発がん物質に対抗してくれる働きがあるということです。
総合的な栄養面で見てみると粉末タイプのマカのほうが他の栄養は豊富であるということで言えば、粉末タイプがおすすめできます。
ただ、エキスタイプの場合は必要な栄養素を吸収するまでに時間が非常に短縮できるという利点があるでしょう。

更に錠剤などに入っているので、運びやすいし、携帯しやすく、いつでもどこでも飲みやすいという利点もあります。
ただ、効果をしっかりと実感したいという方には、どちらかと言えば粉末タイプのマカをおすすめします。
粉末タイプのマカのほうが、ほとんどの栄養素が失われていないという点において、優れていますし、更に水溶性のビタミンB郡などにおいてはエキスタイプだと製造の段階で流れ出てしまうということが考えられるからです。

疲労回復効果ももたらしてくれるビタミンB郡が流れ出てしまうのは非常にもったいないことで、そのようなことはなるべくないようにしなければいけません。
ですので携帯性は悪いけれど家で主に飲むからその点がクリアできる人は、粉末タイプのマカを選ぶことをおすすめします。
ちなみに、大量生産でき、コストを抑えることができるのは、エキスタイプのマカです。
やはり大量生産される過程でより栄養素が少なくなっていくので、栄養面に関しても万全を期したい人は、粉末タイプをおすすめいたします。

Copyright(C) 2013 現代病に All Rights Reserved.