ハーブのプリンセス

女性に嬉しいマカの成分

マカに入って居るアミノ酸とミネラルは、体内のホルモンのリズムの乱れを調整するのに最適な分量になって居ます。
マカの成分には女性ホルモンが含まれて居るわけでは有りませんが、アミノ酸とミネラル、それから含有量が体内のホルモンのリズムの乱れを整えてくれるんです。
体内のホルモンのリズムの乱れは、女性の体調を大きく左右するものです。

少しでも、体調不良を感じたり、月経時期のお腹の痛みがひどい、生理周期の乱れなどの悩みの種が出たら、マカを吸収するのがおすすめです。
更に、月経が終わって更年期に入る女性の方にもマカはおすすめできます。
更年期のつらさの起こる要因は、体内のホルモンのリズムの乱れです。
日本人女性のおよその月経の終了年齢は五十代と言われて居ます。

女性ホルモンの分泌はは思春期頃から増え始め、二十代〜三十代前半まで急激に多くなっていきます。
三十代終わり頃からしだいにエストロゲン分泌が減り始め、四十代終わりに成ると急激に減っていき月経の終了に至ります。
四十代終わり頃から始まる急激な女性ホルモンの減少により、身体的、精神的に様々な障害が出てくると言われて居ます。
月経の終了に体が慣れてくれば自然とつらい悩みの種も収まるのですが、更年期の症状が出ている時には精神的にかなりつらく、きつい時期となってしまいます。

最近では二十〜三十代の女性でも体内の過度なダイエットによる食事制限などにより、ホルモンのリズムの乱れが要因で更年期の悩みと同じようなつらさを訴える人が多くなってきて居ます。
そこで助けになってくれるのが、マカです。
マカには、アミノ酸やタンパク質、ミネラルが豊かに入って居ます。
この、アミノ酸やミネラルの働きによって体内のホルモンのリズムの乱れを調整して整えてくれる効能が有ります。
しかもマカは自然由来の成分が主成分なので、吸収力が通常のアミノ酸やミネラルのサプリメントなどよりもよく、しかもバランスもいいということもあり、非常に飲みやすくなっています。

Copyright(C) 2013 現代病に All Rights Reserved.